フレッツ 光ネクスト サポート情報

接続設定

PPPoEの設定: Windows Vista NGNへの接続先設定方法

OS標準搭載のPPPoE機能を利用して、NGN(サービス情報サイト)への接続設定をする方法です。

※Windows Vista/Vista Service Pack 1,2の標準PPPoE接続ではマルチセッションはできません。
インターネットに接続する際は、ご契約プロバイダの接続アカウントで設定してください。
(インターネットへの接続先設定はこちら


  1. スタートメニューから【接続先】をクリックしてください。




  2. 【接続またはネットワークをセットアップします】をクリックしてください。




  3. 【インターネットに接続します】を選択し、【次へ】をクリックしてください。




  4. 「既存の接続を使用しますか?」と聞かれますので、【いいえ、新しい接続を作成します】を選択し、【次へ】をクリックしてください。




  5. 【ブロードバンド(PPPoE)】をクリックしてください。




  6. 「ユーザー名」と「パスワード」を入力してください。
    「接続名」には任意のものを入力してください。
    入力が終わりましたら、【接続】をクリックしてください。

    ユーザー名 guest@v4flets-east.jp
    パスワード guest
    接続名 任意のわかりやすい名前を入力してください。
    (例)サービス情報サイト





  7. 「インターネットに接続します」画面になり、「インターネット接続をテストしています」と表示されましたら、【スキップ】をクリックしてください。




  8. NGNへの接続はインターネット接続されないため、テストではエラーとなり、「インターネット接続テストに失敗しました」と表示されます。
    【接続をセットアップします】をクリックしてください。




  9. 「インターネットへの接続を使用する準備ができました」と表示されましたら、【閉じる】をクリックしてください。




  10. 「ネットワークの場所の設定」画面が開きますので、「家庭」、「職場」、「公共の場所」から選択を行います。ご利用の環境に該当する場所をクリックしてください。
    設定を行わない場合は、【キャンセル】をクリックしてください。(設定は後ほど行うことが可能です)

    ※本画面では例として、「家庭」を選択しています。





  11. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示されることがあります。
    表示されましたら、【続行】をクリックしてください。




  12. ネットワークの場所の設定が完了しましたら、【閉じる】をクリックしてください。

    ※本画面は「家庭」を選択した場合の画面となります。

    ※手順10でキャンセルを選択した場合には本画面は表示されません。


以上で、NGNへの接続先設定は完了です。
接続方法につきましては、こちらをご覧ください。

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。税込価格は消費税率8%に基づくものです。